ラックレールは今・・・(現役編)A

こちらでは主に長島ダム駅の様子を中心に紹介します。

2005年12月31日、長島ダム駅到着直後。
車掌さんはポイント切り替えや機関車切り
離し作業にお客の誘導など、忙しそうです。
機関車が切り離され、踏切が渡れるように
なりました。
これは翌日2006年1月1日の画像ですが、
やはり坂を登ってきた下り列車から切り
離された機関車です。
2005年12月31日、
一度車庫前の引込み線に引き上げた
機関車は、今度は坂を下ってゆく上り
列車に連結されました。

乗車券は2日間用のフリー切符を購入していたので、この日はここから少し川下の奥泉駅近くの民宿に泊まり、翌日2007年1月1日(つまり新年)は終点井川まで乗ってみました。

2006年1月1日、前日は曇天でしたが
この日は好天に恵まれました。
これは上り列車の画像ですが、先頭に
ブレーキ役の機関車を連結し、そろそろ
出発です。
長島ダム駅発車直後、最後尾の乗務員
室越しに撮影。
このあたりはまだ平坦ですが、機関車が
床下に歯車を抱えているため、ポイント
が変わった形をしています。
ひとつトンネルを抜けると、ラックレール
区間の始まりです。これがアプトいちしろ
駅まで続きます。

 さて、順番は前後しますが、終点の井川駅の画像も掲載致します。

左へカーブしている旅客用の線路から分離して、
井川ダムへ続く線路がトンネルへと吸い込まれて
行きます。今でも使われているのでしょうか。
そして、駅舎と駅前の様子です。
正月から売店も営業していました。


                (現役編)@へ戻る   ホームページトップへ戻る

Ads by TOK2