ラックレールは今・・・(その4)

 肝心の信越本線沿線です。この沿線にもまだまだありそうなんですがねえ・・・。(^^;)

2003年11月2日、磯部-松井田間の烏踏切。
中学校の裏手にありました。
2006年10月9日、本家本元、横川駅前の側溝の蓋に使われていました。横川駅は今まで何度か訪問したことはあったのですが、やはり当然のようにラックレールの遺物は存在しました。
上の写真と同じものを、角度を変えてもう一枚。
峠の鉄路は無くなっても、釜めしの「おぎのや」は元気です。
2006年10月9日、横川→西松井田間の榎踏切。
ケーブルを通す側溝の蓋として使われていました。並行する国道18号線が信越本線から離れたあたりにあります。
2008年11月25日、横川−西松井田間の製糸踏切。
群馬県内はかつてあちこちで養蚕が行われていました。
踏切の名前はその名残でしょうか。
これは南から北向きに写しました。
これは上と同じ製糸踏切を北から南向きに写しました。

    ホームページトップへ戻る  

Ads by TOK2