潮風information  過去掲載分   投稿大歓迎

海や船をテーマにしたイベントやトピックス、
アップツーデートなカルチャー情報をお寄せ下さい。
皆さんからの潮っ気あふれた、こだわりの発信をお待ちします。


上から順に新しく寄せられた情報を掲載してあります

★テレビ番組お知らせ NHK4/25(火)P.M.10:25〜11:15グッと!スポーツ「孤高のヨットレーサー白石康次郎」。ドキュメンタリーでなくアスリートへのインタビュー番組。素顔の白石が登場。再放送は5/2(火)A.M.0:55〜(深夜)。https://www4.nhk.or.jp/g-sport/1/((2017.4.19Yoshida発)
★映画「海は燃えている」ジャンフランコ・ロージ監督作品、2013年度ヴェネチア国際映画祭グランプリ受賞。舞台はイタリア最南端の地中海に浮かぶ小島、ランペドゥーサ島。アフリカや中東から命がけでヨーロッパを目指す多くの難民・移民の玄関口となっている。移民政策が議題のEUで、首脳全員にDVDが配布されたと言われる映画。深刻な事態とは裏腹に、島の漁民や海の抒情あふれる映像が美しい。渋谷ル・シネマ(2/11)を皮切りに全国ロードショー。http://www.bitters.co.jp/umi/(2017.2.5オカムラ発)
★13年前から世界の海で活動しているフランスの海洋調査船「タラ号」(120フィート級スクーナー)が11度目の航海の途中、日本にやって来る。タラ号はアジア・太平洋の気候変動とサンゴ礁の調査のため昨年フランスを出港。日本でも各地に寄港し、展示・セミナー・シンポジウムを行う(横浜港には3/14〜20予定)。体験乗船もできるそうだ。みんなで行ってみよう。http://jp.oceans.taraexpeditions.org/(2017.1.13Yoshida発)
★<訃報>年末年始の消息交換のなかで、哀しい知らせに接することになりました。清水港の内海勝利さんが他界されていました。昨年の海の日(7/18)、港内の公園を奥様と散策中に、崩れぬようにして倒れたのち、帰らぬ人となられたとのことです。かつて世界周航のファミリークルージングで知られた氏は、帰国後「静岡海洋スクール」を立ち上げ、多くの青少年セーラーを育てて来られました。東海の「伝説のヨットマン」と言われ、病を得た後も、飾らぬ人柄で港を訪れる人々を親身に迎えて下さいました。あの飄々とした笑顔がもう見られないと思うと寂しい限りです。ご冥福をお祈りします。(2017.1.4 アース発)
★カンパチ船長 和歌山電鐵貴志川線の貴志駅のたま駅長といえば誰でも知っている三毛猫の駅長さんですが、その海版のネコの船長さんが出現。この度、海の上文庫から「ベスト内航船員賞」をもらいました。海の上文庫というものも知らなかったし、内航船員が超人手不足業界というのもはじめて知りました。興味のある人は覗いて見てください。 https://twitter.com/captainKanpachi (2016.10.27 Yoshida発)
★浦賀・三崎ライブクルーズ。JTB日帰りツアー企画。「三浦半島海の駅めぐり」と銘打った、コーチヤ(うらが海の駅) とウラリ(みさき海の駅)を結ぶ遊覧船クルーズがあります。フォークシンガーのライブを楽しみながら1時間半の海旅はいかがとのこと(代金2500円)。次回直近開催は10/30。申し込み・問い合わせは046-824-4216(JTB)。(2016.10.18 アース発)
★緊急ご連絡。明日7/18(月)海の日の夜9:00、NHK BSプレミアム1時間半番組「池内博之の漂流アドベンチャー 黒潮に乗って奇跡の島へ」放映。ジョン万次郎の漂流(土佐清水→鳥島)をテレビタレントがヨットで体験。番組制作にあたり長距離航海懇談会のメンバーが協力。黒潮を航海するときの参考になる内容かもhttp://www4.nhk.or.jp/P4061/。(2016.7.17 アース発)
★来年のアメリカズカップに向けて連戦中の予選ルイヴィトンカップ。6/11〜12の第6戦(シカゴ)で日本ソフトバンクチームは初日待望の初優勝、2日目も3位との情報ですが、総合成績は第5戦までの出場6艇中4位から5位に下がったとの情報もあり、よく分かりません。いずれにせよ目を離せない状況。以後、第7戦(ポーツマス)、第8戦(ツーロン)を経て、第9戦は福岡開催が決まっています(11月18〜20日)。アジアでの開催は史上初。ネット放映も計画中ということですが、現地に見に行きたいところ。この時期、九州までの長期クルージング計画できるかなあ…?http://bulkhead.jp/tag/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97/(2016.6.14 アース発)。
★映画「不屈の男アンブロークン」女優アンジョリーナ・ジョリー監督作品。南太平洋に不時着した元ベルリン五輪の陸上選手が日本軍の捕虜虐待に抵抗する実話を映画化。日本兵が残虐という見当違いの非難で、日本公開が一時危ぶまれたいわくつきの映画。2/6シアター・イメージフォーラム(渋谷)を皮切りに全国公開中。47日間の海の漂流がどのように描かれているか興味津津。http://unbroken-movie.com/theater.html(2016.2.14 Yoshida発)
★映画「牡蠣工場」2/20よりシアター・イメージフォーラム(渋谷)等で公開。時代の変化を日常生活に映し出すドキュメンタリー手法「観察映画」の想田和弘監督作品。過疎の漁村牛窓の牡蠣工場が舞台。美しい瀬戸の風景の中に、東日本大震災の影や中国人出稼ぎ労働者に見るグローバリズムの現実が切り取られる。http://www.kaki-kouba.com/(2016.2.12 アース発)
★映画「ザ・ブリザード」 2/27より全国公開予定のデズニープロ作品。真冬の北大西洋。遭難した大型タンカーの乗員の救出に向かう、コーストガードの活躍を描く。海軍より歴史が古く、Always Ready「常に備えあり」を伝統とす、米沿岸警備隊のレスキュー精神が感動的。http://www.disney.co.jp/movie/bzd.html(2016.1.27 Okamura発)
★映画「白鯨との闘い」 1/16より全国でロードショウ。メルヴィル不朽の名作「白鯨」のモデルとなった海難事故の実話の映画化。マッコウ鯨に襲われた捕鯨船「エセックス号」の乗組員たちのサバイバル。帆船時代の船乗りと海の冒険を克明にスクリ−ンに描く、見逃せない一作。http://wwws.warnerbros.co.jp/hakugeimovie/(2016.1.15 Yoshida発)
★映画「海難1890」 12/5全国で公開。明治22年、親善に訪れたトルコ軍艦エルトゥールル号は、台風の最中、紀州串本沖で座礁。村民による献身的な海難救援を、イラン・イラク戦争時のトルコ人による日本人救出の伏線として描く。3本マスト、シップ型帆船エルトゥールル号と海難シーンの特撮が見もの。日本・トルコ合作。http://www.kainan1890.jp/(2015.11.13 Yoshida発)
★もうすでに見付けたかもしれませんが昨日少し話をいたしましたヨットで人命救助した夫妻の記事のURLをお送りします。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150608-00000041-mai-soci (2015.6.15 オカムラ発)
★映画「君が生きた証」の全国ロードショーが始まった。 銃乱射事件で息子を失い、ヨット暮らしを始めた父親が、知り合った若者とのギター活動で、亡き息子との絆を取り戻す話。ヨットは失意の生活の背景として、癒しと漂流を象徴して登場するだけだが、海と音楽の好きな方にはこたえられない映画であろう。http://rudderless-movie.com/ (2015.3.1 アース発)
★斉藤実「2008-2011チャレンジ8達成記念展」 3年前さまざまな困難を乗り越え、8回目の世界一周を達成した斉藤さんの不屈の業績をたたえる展示が、チャレンジ8のスポンサーであったニコルBMW本社のショールームで行われている(2/28まで)。遅すぎたイベントという感もあるが、作今の時代世相を顧みれば、そうした事実そのものがいぶし銀の輝きを放つ試みであり、あえてそれをやってのける、成熟してもなお清新の風を失わぬ西欧流価値観の深みをも感じさせる。 http://www.nicole.co.jp/challenge8/event/event10.html (2015.1.4 アース発)
★嬉しいお知らせひとつ。本サイトでおなじみの、ジャスティンとナオミの日本一周クルージングが、雑誌「舵」2015年1月号の特集記事で紹介され発売された。国際特許商標事務所に勤務するダンが在宅(在船?)勤務しながら奥さんの尚美さんと、大震災で壊れたヨットを譲り受け、自分でレストアして2年近くかけて行った航海が、4ページにわたって掲載されている。二人は数年前の横浜市民ヨットハーバー社会人ヨット教室の「キザッペ」や「クリーッパー」に配艇された研修生。紙面では、奥原さんの航海記「夢航海」も写真入りで掲載されている。われわれ同僚艇にとって、来年は正月からめでたいかぎりである。http://www.kazi.co.jp/marine/kazi/2015/kz201501.html(2014.12.7 アース発)
★映画「ターニング・タイド―希望の海」 またまた嬉しい本格的ヨット映画。今度はバンデグローブ、単独無寄港世界一周レースが舞台。船内に、ルール違反の異国の少年が。ヨーロッパの精神とアフリカの心は、広大な海ではたして通い合うことはあるのか。5/31新宿シネマカリテでロードショー。http://eiga.com/movie/80112/ (2014.5.7 アース発)
★映画「オール・イズ・ロスト―最後の手紙―」 ひさびさの本格的ヨット映画。しかも主演はあのロバート・レッドフォード。遭難・漂流・単独航海のサバイバルを描く。レッドフォード自身、撮影時76歳。こいつは是非にも見に行かなくては。3/14、TOHOシネマズほかで全国ロードショー。http://allislost.jp/ (2014.1.4 アース発)
★葉山町立図書館 海にまつわる蔵書の多いことで知られる同図書館http://www.w-hyml.com/。折しも10/27〜11/9は読書週間、これを機に訪れてみてはいかが? ちなみに11/24までは町所蔵の絵画美術展開催中(10/29展示入れ替え)。 ヨット発祥の地葉山。ひょっとすると海や船をテーマにした絵にであえるかも。(2013.10.22 Yoshida発)
★花火大会 横浜港2013/8/1 19:00-20:30 15000発 http://hanabi.kanaloco.jp/ 浦賀2013/8/31 19:30-20:00 500発 http://cocoyoko.net/event/uraga-fes.html 八景島2013/8/31 19:00-20:00 3200発 http://www.jalan.net/theme/hanabi/kanagawa/14_hanabi26.html 今年はどれに行こうかな。(2013.6.15 アース発)
★2013/4/6公開の映画2題。「海と大陸」(伊) 地中海の小島。祖父と暮らす漁師の若者。ある日、アフリカからの難民の母子を助ける。4/6〜5/31岩波ホールにて上映。http://www.umitotairiku.jp/ 「君と歩く世界」(仏) 事故で両足を失ったオルカの女性調教師とストリート・ボクサーの恋。4/6より全国ロードショー。http://www.kimito-aruku-sekai.com/sub.html(2013.4.6 アース発)
★2013/3/16〜6/9  丸木舟「縄文号」の航海展示。国立科学博物館(上野)。人類のルーツを尋ね極地探検を続ける冒険家、関野吉晴氏のライフワーク「グレートジャーニー 人類の旅」の特別展が開催されます。日本列島への人類到達ルートの一つ、インドネシアから沖縄への手作り丸木舟の航海も展示されます。http://gj2013.jp/ (2013.3.7 Yoshida発)
★2013/3/10(日) ナオミ・ダン・ジャズライブ  日本1周中のジャスティンは沖縄で冬を過ごすらしいが、奥さんのナオミさん(ステージネーム岩佐尚美)は、船の沖縄滞在中を利用し仲間と関東近県でライブツアーの予定。浦賀もスケジュールに入れてくれました。18:00 open / 18:30 start  @Cafe&wineみやまさ(神奈川県横須賀市東浦賀1−15−15)046-841-0013  チャージ:¥1,000(ワンドリンク付き) メンバー:秋山映一(acg), 加藤達矢(per), 岩佐尚美(vo&bombo)。興味のある方、一緒に聞きに来られませんか。 http://www.facebook.com/cafe.miyamasa  (2013.1.28 アース発)
★2012/10/15(木)〜 ボジョレヌーボー特製ワインパン発売開始 浦賀サニーサイドマリーナ2階にある「ワンこぱん」でボジョレ解禁にあわせ、水のかわりにワインでこねるという珍しいパン(予価1個180から200円ぐらい)が発売される。天然酵母だけを使った手作りのこだわりで最近人気のパン屋さんだ。最低ロット8個からの予約で1日20個までの限定製造。店での受け取りが条件だがボジョレ解禁後しばらくは、日時指定でいつでも注文に応じてもらえる。朝の食卓に、夕べの宴に、ちょっと豊かな気分で味わってみるのも一興。http://www.ssm-uraga.jp/one_copain/index.html (2012.11.5 アース発)
クリックで拡大
2012/10/6(土)〜11/25(日)企画展「魅惑の日本の客船ポスター」.(横浜みなと博物館)が開催されます。11/3には、関連講演「日本のポスター史に見る客船ポスター」田島奈都子 (青梅市立美術館学芸員・メディア史研究会会員)もあります(日本丸訓練センター14:0016:00参加費500円要事前申込)。http://www.nippon-maru.or.jp/port-museum/exhibition.html (2012.10.11Kamijou発)
★2012/8/18(土) にハーバーの「夏祭り」の日程が入り、EARTHはその協力艇をやることになりました。したがって、前報、浦賀花火大会へのご招待はとりやめます。「夏祭り」では、さまざまな屋台や出し物が行われます。われわれも何か企画して、楽しくやりたいと思います。プランをお持ちの方はぜひお知らせください。http://ycyh.jp/news_backup/news10.htm (2012.06.18 Yoshida発)
★2012/8/18(土) 浦賀みなと祭り花火大会 開催日が決定しました。花火大会は19:30〜20:00。みなと祭り(10:00〜)の詳細はまだ発表されていませんが、昨年は奉納舞・灯篭流しのほか、町内会主催の模擬店や線香花火選手権大会なども行われました。我が家の岸壁プラットホームも完成しましたし、釣りや海岸散策をかね、遊びにいらっしゃいませんか。http://www.cocoyoko.net/uragaminato_fes/index.html(2012.06.07 アース発)
★10/22〜12/25 横須賀市自然・人文博物館(TEL 046-824-3688)で、企画展示「相模湾と三浦半島?深海から空へ?」が開催され、相模湾と三浦半島の深海調査資料が紹介がされている。セーリングのホームグラウンドを地球学的に学ぶよい機会。無料。http://www.museum.yokosuka.kanagawa.jp/topics/index.php?id=72(2011.10.31 アース発)
★10/2 7:00〜12:00 横須賀さかな祭り 会場は横須賀魚市場(京急堀ノ内から徒歩9分 送迎シャトルバスあり)。新鮮な魚介類が安く買えるとのこと。グルメコーナーもあり。http://www.cocoyoko.net/sakana_fes/(2011.09.12 アース発)
★7/29(金)正午、日本の外洋ヨットレースの最高峰、パールレースが五ヶ所湾をスタートしました。エントリーは47艇。江ノ島に向けフリートレースを展開中です。31日16:00がタイムリミット。下記ホームページにリンクされた動画でスタートの様子が見られます。http://pearl.toscrace.jp/(2011.07.30 アース発)
★Challenge 8の「酒呑童子」、斉藤実さんが、数日前に日本領海に入り、もうすぐ帰還されます。エンジンの修復のため、八丈島に立ち寄るそうです。到着は今月末か来月初め頃でしょうか。http://www.nicole.co.jp/challenge8/onboard/hotnews/(2011.06.25 Yoshida発)
★2011/5/27(金)〜7/9(土)森住純の写真展「波…海」開催されます。於・ギャラリーパストレイズ(山下町246-5 秋山ビル1F)揺れる波の瞬間をとらえ続けている写真家。モノクロ20点展示。http://www.artphoto-site.com/guide014.html(2011.06.01 アース発)
★2011/2/19(土)〜4/10(日)展覧会「横浜港を結ぶ交通」於・横浜みなと博物館特別展示室(一般200円)幕末から大正まで近代港湾横浜の軌跡を紹介。http://www.nippon-maru.or.jp/(2011.01.10 Yoshida発)
★2011/2/5(土)13:30〜16:45第4回長距離航海懇話会の講演会が開催されます(於・横浜市開港記念会館)。講師は「巴流」内海氏 、「どんたく」楢崎氏、「若水」菅原氏の予定。17:00から懇親会。問い合わせはYoshidaまで (2010.12.27 Yoshida発)
★映画「君を想って海をゆく」 12/18よりヒューマントラストシネマ有楽町にてロードショー。ドーバー海峡を泳いで恋人に会いに行こうとするクルド人難民青年と、青年を助けるフランス人水泳コーチの交流を描く。フランスで大ヒットの映画。http://www.welcome-movie.jp/(2010.12.23 アース発)
★秋から春にかけて行われるイセエビ漁が、日本各地で次々に始まっています。美味しいイセエビ料理の季節到来です。伊豆大島でも10月初めに解禁となりました。島一番の水揚げをほこる波浮港。夜仕掛けた網を明け方に回収。数年前の貨物船座礁事故で被害を受けた漁獲量も何とか立ち直った様子です。(2010.10.3 アース発)
★そう言えば、館山のジンベエザメもありましたが、こちら投稿DO画でも放送された辻堂のジンベエザメです。http://www.youtube.com/watch?v=p4cVBiKOJYM (2010.08.30 Yoshida発)
★東京湾でジンベイザメが定置網に入ったそうです。昨年のマッコウクジラに続き今年はジンベイに期待が高まりますが、 やっぱり異常気象のなせる業なんでしょうか…。http://www.47news.jp/news/2010/07/post_20100726200414.html (2010.07.28 K.Fujii発)
★ジャワ島の古代復元船が、アジア各国を回る航海に出航。ヒンズー王朝「マジャパヒト」の人々はインド洋を渡りアフリカとも交流したという。7/4ジャカルタ発。横浜・東京到着は8月か9月か。http://www.jiji.com/jc/zc?k=201007/2010070400108 (2010.07.05 Yamasaki発)
★「海のなかまたち(大哺乳類展)」開催。7/10〜9/26東京上野国立科学博物館。イルカ・アザラシ・アシカ・オットセイ・トド・セイウチ、違いが分かりますか。スクリーンや剥製・複製の展示で研究者気分満喫。クジラの種別も語れるようになります。http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2010/mammal/umi/index.html (2010.07.05 Yoshida発)
★映画「ビューテイフル・アイランズ」 7/10より恵比寿ガーデンシネマにてロードショー。温暖化による海面上昇で沈む地域と、そこで暮らす人々に想いを寄せたドキュメンタリー。監督は海南友子。黒田清賞受賞の社会派女性監督だが、名前からして海の好きな人かも。http://www.beautiful-i.tv (2010.6.9 アース発)
★清水の内海勝利さんから掲示板に投稿がありましたので、再録します。「4月5日発売の舵5月号のあの日のオールドソルトで小生が紹介される事になりました、ご一読頂ければ幸いです。」http://myway.progoo.com/bbs/ (2010.4.3 アース発)
★映画「コロンブス 永遠の海」が5/1から岩波ホールほかで公開される。大航海時代の夢と誇りがいまも息づくポルトガルの映画。 コロンブスの出自を追って旅する夫婦の物語。http://www.alcine-terran.com/umi/ (2010.3.22 アース発)
★映画「ウッディ・アレンの夢と犯罪」 3/20より恵比寿ガーデンシネマにてロードショー。共同で小型ヨットを手に入れた、野心家の兄と現実家の弟の身の上に何が…。「何かいいことないか仔猫ちゃん」でデビューしたアレンのドラマづくりが見もの。http://yume-hanzai-movie.com/pc/story/ (2010.3.22 アース発)
★映画「海の沈黙」が岩波ホールで上映されています(〜3/19)。原作は、ナチス占領下のフランス、沈黙で抵抗する大衆を、深い海の底に生きる生物にたとえた、レジスタンス文学ヴェルコールの至高の作品。本サイト「マリンらいぶらりぃ」でも取り上げました。http://melville.nomaki.jp/lesilencedelamer.html(2010.2.26 アース発)
★横浜ベイサイドマリーナ「チャートワーク教室」2/28 13:30〜16:30 無料(定員30名) 講師:岡田豪三(ISPA)・今井健三(日本水路協会) チャートワークほか、航海用電子参考図のデモなど。(2010.2.12 Yonezawa発)詳細問い合わせは米沢氏へ
★ヨット映画「海の金魚」 4/10より全国ロードショー 鹿児島の「火山めぐりカップレース」にチャレンジする高校生を題材にした映画。過日のディズニー映画「モーニング・ライト」のようなドキュメンタリーではありませんが、セーリングのトレーニングシーンはかなりあるようです。 http://umikin.com/ (2010.2.2Fjino発)
★「船をとりまくアール・デコ」展  2/27〜6/6氷川丸(山下公園)。大正から昭和にかけて一世を風靡したデザイン様式アール・デコの展示が行われます。当時の豪華客船氷川丸ほか船会社もその流行に一役買ったという位置づけらしいです。http://www.nyk.com/rekishi/(2010.2.2 Yoshida発)
★第3回長距離航海懇話会 2/20 13:00〜19:00(17:00〜パーティ) 恵比寿ガーデーンプレイスタワー テーマ:日本一周/ヴァスコダガマ・ヨットラリー/東地中海ヨットラリー/エーゲ海クルージング/長距離航海に必要な装備 (講演会無料・パーティ参加費5000円 ) (2009.11.30 Yoshida発)詳細問い合わせは吉田氏へ
★セーリング講習会(主催:東京都ヨット連盟ほか)2/11「気象と安全」馬場正彦 2/20「レーシングタクティクス」浜崎栄一郎 3/22「チューニングの基本」高桑敬。会場:若洲ヨット訓練所 9:00〜12:00 無料 (2010.1.17Fjino発) 詳細問い合わせは藤野氏へ
★2010.1.22より環境記録映画「オーシャンズ」がみなとみらい始め全国のワーナー・マイカル・シネマズ系で公開される。映像が素晴らしいとのこと。http://oceans.gaga.ne.jp/(2009.12.26 アース発)
★12/12〜1/31横浜みなと博物館(桜木町徒歩5分)で帆船日本丸の写真展が開かれます。http://www.nippon-maru.or.jp/(2009.12.10 アース発)
★12/2〜6舵シープラザで恒例のバーゲンセールがあります(11:00〜20:00)。http://www1.enekoshop.jp/shop/seaplaza/(2009.11.30 Yoshida発)
★12/23横浜ベイサイドマリーナでイルミネーションパレードが開催されます(17:30〜9:00)。なお、フローティング・クリスマスイルミネーションの展示は12/5〜25の期間行われています。http://www.ybmarina.com/event/event_info/2009xmasillum.html(2009.11.28 アース発)
★11/16〜12/8「海をゆく者」(演出栗山民也/出演小日向文世・平田満ほか)が渋谷パルコで上演されています。海辺の街でクリスマスに酒飲みの男5人がポーカーをする話。どこが海に関係するかよく分からないが、人生を深く考えさせる渋いブラックコメディとのこと。http://www.parco-play.com/web/page/information/seafarer/(2009.11.17 アース発)
★今月初め(11/1)室戸沖で落水事故にあったヨットマンが、夜間漂流後無事救出されたとの報道を記憶している方も多いと思う。「ミーモ号」船長浅沼さん(51歳)のブログにその生々しい体験記録が載っているので紹介します。http://blogs.yahoo.co.jp/miemojapan/2884792.html (2009.11.11 Yonezawa発)
★10月24日(土)我が街の近所の中学校に白石康次郎氏が来ます。教育と海をテーマに講演するそうです。横浜市立並木中学校、13:00開演。(2009.10.17 アース発)http://www.kojiro.jp/index.html
『犬と猫と人間と』という映画が、10月10日(土)から公開されます(渋谷・ユーロスペース)。「船猫ピョンの成長記録」のサイト復活を祈念し紹介します。(2009.9.26 Yosida発) http://www.inunekoningen.com/  本サイト「掲示板」の投稿もご覧下さい。
10月2日(金)〜4日(日)、毎年恒例のフローティングヨットショウが開催されます(横浜ベイサイドマリーナ)。舵社をはじめマリングッズの販売もあるようです。(2009.9.26 Yosida発) http://www.current-web.co.jp/yokohama/point/index.html
★今年も八景島の花火大会が開かれます。8月22日(土) 打ち上げ19:00〜20:00(3200発)。荒天時翌日順延。(2009.7.24 EARTH発)http://www.walkerplus.com/hanabi/kanto/detail/fw0490.html
★7月20日海の日のフリーマーケット。今年も横浜ベイサイドマリーナのイベントとして、開催されるとのこと。マリン用具なども出品される。10:00〜17:00開催だが、掘り出し物は例年午前中に売れてしまうから、早めに行ってチェックしたほうがよい。(2009.7.5 EARTH発)http://www.ybmarina.com/event/event_info/2009summerfes.html
★内海勝利さんの航海の再現ドラマ(日本テレビ『笑ってコラえて』3月11日放映)の再放送が6月14日(日)午前10:25に延期になりました(延期前は6/7予定)。本放送を御覧になれなかった方は、ぜひお見逃しなく。(2009.6.6 EARTH発)http://www.ntv.co.jp/
★6月13日から3週間限定で新宿ミラノとシネマイクスピアリ(ディズニーランド) の2箇所のみで「モーニング ライト」というトランスパックレース(ロス〜ホノルル) のドキュメンタリー映画のロードショウがあるようです。(2009.6.5 Fujino発)http://www.disney.co.jp/movies/morninglight/
★映画「ジャイブ-海風に吹かれて-」のロードショーが6月6日より始まります。東京では、シアター・イメージフォーラム(渋谷) TEL: 03-5766-0114 、銀座シネパトス銀座) TEL: 03-3561-4660 です。2館とも予約席はないので、上映時間、混み具合等、電話してから出かけるのがよいと思います。いずれも2〜3週間は上映予定ですが、初日には、北海道の物産などプレゼントの用意もあるようです。(2009.5.21 Yosida発)http://dreamarts.jp/umikaze/ 
★日本テレビ『笑ってコラえて』(3月11日放映)の、内海勝利さんの航海の再現ドラマが、好評のため再放送になります。6月7日(日)午前10:25から日本テレビです。前回御覧になれなかった方は、ぜひお見逃しなく。(2009.4.16 EARTH発)http://www.ntv.co.jp/
★映画「海風に吹かれて」(タイトルは「ジャイブ」に変更)の公開が具体化してきました。5月、シアター・イメージフォーラム(渋谷)での公開を皮切りに全国で上映の予定です。イメージフォーラムでの初日は、その前に上映されている映画の状況によりますが、5月下旬以降になると思われます。(2009.4.2 Yosida発)http://dreamarts.jp/umikaze/
★映画「海風に吹かれて」の公開が、またまた延期になっています。こんどは2009年夏とのことです。(2009.3.16 Yosida発)http://dreamarts.jp/umikaze/
★内海勝利さんの30年前の航海、「巴流号」の再現ドラマの放映日時が決まりました。日本テレビ系で人気のある『笑ってコラえて』(3月11日(水)午後7時)の『ちょっと昔の旅』コーナーです。(2009.3.5 EARTH発)http://www.ntv.co.jp/warakora/
★静岡海洋スクール代表内海勝利さんの原点、30年前の「巴流号」の航海が、日本テレビ「笑ってこらえて」(水曜日19:00 )で取り上げられます。放映日時は未定。(2009.1.5 EARTH発)http://www.ntv.co.jp/warakora/
★この秋に予定されていた映画「海風に吹かれて」の公開は、2009年春に延期されたとのことです。(2008.10.30 Yosida発)http://dreamarts.jp/umikaze/
★斎藤実氏「酒呑童子V」続報−西回り単独無寄港世界一周の出航の日時が確定しました。9月28日11:00〜12:00ごろ、ぷかり桟橋を出発する予定ですす。(2008.09.22 Kameyama発)
★映画「海風に吹かれて」の単独公式ホームページが出来ました。公開は秋以降とのことです。(2008.08.20 Yosida発)http://dreamarts.jp/umikaze/
★斎藤実氏「酒呑童子V」続報−西回り単独無寄港世界一周の出航日が9月28日に決まりました。なお、船は現在新山下に係留されているとのことです。(2008.08.15 Kameyama発)
★金沢八景花火大会(第34回金沢まつり花火大会)が、8/23(土)に海の公園で開かれます。打ち上げ時間19:00〜20:00。3500発。船で行く方は接触事故注意です。(2008.08.01アース発)http://travel.nifty.com/special/summer/cs/event/detail/52960/1.htm
★西回り単独無寄港世界一周に挑戦するため10月1日横浜港を出港予定の斎藤実氏が、7月19日、ベイサイドに入港しました。VOLVOがスポンサーの「酒呑童子V」は、従来の艇より一回り大きい2本マストです。(2008.07.25 Kameyama発)
http://www.yyc.or.jp/shutendohji/cx/
★先だって、横浜市民ヨットハーバーに、ぶらり立ち寄った絵描きさんhttp://popup10.tok2.com/home2/earthandluna/gallary/080507.htm
から、展覧会のお知らせがきました。「第14回アトリエK展」7/30〜8/3三郷市民文化会館(048-957-2511)。お近くの方は、見に行くと、貴方の船が描かれているかも…。(2008.07.12EARTH発)
★さよちゃんから、ホクレアのイベントをやるというお知らせがきました。 ピースボートの小野寺愛さんとホクレア号の内野加奈子さんの写真展及びトークイベントで、フラあり歌ありウクレレありのパーティもあるのだそうです。(2008.06.26 Satou発)
http://www.jp-hanalei.com/News.html
★この夏に、ヨットの映画『海風に吹かれて』が公開されるそうです。下記を見てください。(2008.05.21 Yosida発)
http://www.pref.hokkaido.jp/keizai/kz-ksnko/900.fc/fc/kyouryokusakuhin/index080421.htm
★ホクレア号の航海がテレビ番組になります。 『ALOHA ! 日本−ハワイの心、ホクレア号日本へ』2007年12月28日(金)11:30〜12:30 テレビ東京系列全国6局ネット(2007.12.13 Satou発)

BGM=虹の架け橋



Ads by TOK2