[EARTH5]
画像をクリックすると大きな画像を見られます
2018.5.5〜5.27
湾岸に 人声の満つる 五月晴れ
1 夢の島クルージング
久しぶりに海に出ました。
連休後半は荒れ模様でしたが、今
日、明日は比較的穏やかとの予報。
風は結構ありますが、追手に押され、
東京湾奥に向かいます。
本日の乗員は、我々とこの両名の、
合計4名。
先行した「アルハンブラ」に追いつ
きました。こちらには2名乗船。
乗る機会があまり多くない彼女も、
だんだん海に慣れてきた様子です。
夢の島マリーナには、我が艇の若手
クルーが待っています。
彼は、今年このマリーナに就職しま
した。さあ到着です。
上陸して夕食のための食料調達に
出掛けます。
おりしも今日は、ハワイ&タヒチ・フ
ェスティバル。
野外ステージにはフラダンスチーム
が次々に登場。
食べ物の屋台も沢山出ています。
買い物がてら見物。
館内のステージでは、トロピカル・ミ
ュージックバンドの生演奏。
やがて陽が傾き、夜になってもイベ
ントは続きます。
都内在住のクルーも、陸路馳せ参
じて、船上パーティ。
翌朝。出港前。午後から風が上が
る予報。
今日もいちはやく「アルハンブラ」
が、先行。
風の塔近くで追いつきました。今日
はシングルハンド。
落ち着いた、慣れたシートさばきが、
外目にも分かります。
風が前に回ってきて、ジブを張りま
した。こちらも倣いました。
この後は、両艇、つかず離れずで
並んで走りました。
こちらも今日は1人減って、乗員3
名です。
小生はのんびりさせてもらいました。
そこで1句が、今月のタイトル。
昼近くに風が上がる予報。1ポンリー
フ。やがて磯子が見えてきました。
今回も2匹が同行しました。帰宅して
のんびりした模様。
2 社会人ヨット教室開講式
アースにも2人の研修生が配艇。
この日船長欠席。オーナー・ボース
ン2人で対応。塾長も駆付けました。
3 DISCOVERER訪問
外国のヨットと、昨日偶然知り合った。
 
アメリカから来た67ftのスチール艇。
太平洋を泳ぐスイマーを支えて来日。
故障修理のた立ち寄ったベイサイド
マリーナに停泊中を訪問した。
知り合ったばかりのラニさんが船内
を案内してくれました
スイマー支援の他、大洋汚染の実態
調査も行っている。
久しぶりのベイサイドマリーナで、懐
かしいスタッフに合いました。
その日はハーバーの総会。EARTH5
のオーナー女史が議長を務めました。
4 Wings & Strings歓迎
市民ハーバーにも外国ヨットが寄港。
太平洋周航途中のアメリカ人ラジャ
ー・ジェーン夫妻と家族・仲間たち。
2週間ハーバーに滞在して、明日か
ら北海道に向けて出発とのこと。
5 八景島クルージング
ヨット教室の予定を変更。
研修生が2人とも欠席のため、クルー
の練習に切りかえました。
八景島へ。予報ではかなりの強風。
往路はインナージブのワンポン。
 
アンカリングして昼食。差し入れワイ
ンで乾杯。手作りケーキでコーヒー。
帰路は南西の追手。気持ちのいい風
を受け、オンリージブで機帆走。
八景島初体験のクルーもいて、天候
に恵まれたいい1日でした。
 

 

BGM=時計を止めて

 

 

 

 

 

 

 

Ads by TOK2