[EARTH5]
画像をクリックすると大きな画像を見られます
2016.4.29〜6.26
風がまたいつかきっと吹くまで
1 暗転の航海
大島クルージング前夜の泊まり込み。
ひさしぶりの伊豆諸島。前にはよく行
っていた懐かしいコース。
今回は猫と一緒。船にも、乗り組み
のクルーにもなじんだ様子。
翌朝出港。事故が起きる前の船上。
このあとまさかの事態。
ハーバーに連絡を取って、すぐに引
き返しました。
翌日緊急上架。「波浪丸」「レディパ
トナ」にはお世話になりました。
計画が頓挫しました。しばらくは、先
の見えない日々が続きそうです。
2 今年も研修生を迎えて
ハーバーヨット教室が始まりました。

「EARTH5」にも2名の研修生が配
艇になりました。
グループで協力体制をとります。今日
は「メテオール」に乗ってもらいました。
研修生の育成は、EARTHの再生
への途の模索でもあります。
他艇でもそれぞれに,明日に向かっ
て取り組む姿が見られます。
3 EARTHカクテルバー
第2回帆走訓練懇親会
レースエントリーはしませんが、ハー
バーの一員としてイベント協力。
今日は、早くも訪れた夏日。暑い日
射しの中のレースでした。
涼しいラウンジで、着順・結果が気
になる懇親会。
4 長航会小集合(於夢の島マリーナ)
「ポパイJr」藤田君無線について講演。
5 社会人ヨット教室(第3講)
「アルハンブラ」の協力を得て開催。
座学の後、午前中は離着岸・係留
を繰り返し練習しました。
ウィンチをボラードに見立てて、横ク
ラブヒッチの練習。
これができれば、ロープワークの基
礎はいちおう終了です。
スローイングも練習。ロープを二つに
分けて飛ばす理由、分かりますか。
格好は決まっています。いずれどこ
かの泊地で決めてもらいましょう。
6 社会人ヨット教室(第4講)
今日も「アルハンブラ」で開催。
過密カリキュラムの短期養成です。 まずは艤装の復習から。 続いて沖合に出ます。 タッキングとジャイビングの練習。
     
やはり1日でマスターというわけには。      

 

BGM=時計を止めて

 

 

 

 

 

 

 

Ads by TOK2