[EARTH3]
画像をクリックすると大きな画像を見られます
2009.9.6〜9.23
すなっぷ in September
T ある秋の練習日
この日の練習は、午前中で切り上げ
ました。昼食後、北上する台風12号
に備え、船もハーバーもその対策に
追われました。(T)
U 相模湾クルージング
台風14 号通過後の影響を警戒しつ
つ、6人で出発。今回は、知人のいる
港の訪問をかね、ヨットのメッカ、湘
南を見て回ろうとの計画。
(T)
北東の強風に押され、一気に城ヶ島
を越え、相模湾に。湾央付近の海で、
何と、鯨に遭遇。初めての体験に興
奮しました。(F)
←動画をご覧下さい。(F)
最初の訪問地は、真鶴港。相模湾
が荒れたときの避難港として、いち
どは下見したいと思っていた港です。
港は町営管理。町役場の入港許可
が必要です。(Y)
船着き場の目の前の旅館「入船」
に今夜は泊まります。入港手続き
はしといてあげるから、いつでもお
出でとは、お女将さんの言。(T)
真鶴港に繋留しているヨット「OZ」の
榎本さんが、翌朝訪ねてきてくれま
した。昔、三宅島でお世話になった
方です。(F)
台風の吹き返しでしょうか、南東の風
に押される相模湾で、今度は立派な
カツオが釣れました。(Y)
←動画をご覧下さい。(Y)
日本のヨット発祥の地、葉山。敷居
の高い「葉山マリーナ」も、短時間ビ
ジター料金ならリーズナブル。レスト
ランなど使えばさらに半額。(Y)
途中乗船のSさんと合流。葉山でこ
こを知らぬヨットマンは潜りと言われ
る「あぶずり食堂」。とりあえず皆で
一緒に行きました。(F)
次の訪問地は、小網代。今年5月の
「たかとり」訪問で、なじみになった
泊地。隣の油壺とともに、オールドセ
ーラーたちが夢を結んだ所です。(Y)
脇さんと高橋さんに迎えられ、知多
半島回航中の「たかとり」のバース
に繋留。テンダーとクラブハウスの
鍵を拝借。シャワーは24時間可。(F)
夕食は、泊地のそばにある、老舗中
の老舗マリーナ「シーボニア」のレス
トランに行きました。つかの間、湘南
ボーイ・ガールになりました。(T)
翌朝は、あこがれの油壺見学。諸磯
湾入り口の砂浜でアンカリングし、朝
食をとった後、入港しました。(F)
←見学の詳細はこちら
今日は保田でハーバー主催の「海
族ミーティング」。向かう途中、三崎
港でAさんと合流。これで、今回の参
加者8人が全員そろいました。(Y)
保田は、ハーバーのヨットでごった
返していました。年々盛況のこのイ
ベント。夜は「ぱんや」で宴会。(F)
←宴会の詳細はこちら
翌日はSBMをかね、帆走で帰路に。(T)
←相模湾Cr.の別の写真はここ
←Another Angle by Yonezawa
←Best Shot by Hashimoto


BGM=運命

このページの撮影者は、Takenouchi、Yonezawa、Fjii。文章末の( )は撮影者のイニシアルです。
掲載されている写真は、ダウンロードして個人でご覧になる限り自由ですが、無断転載はいかなる方法でも禁止します。

 

 

 

Ads by TOK2