船の料理・簡単レシピ


BGM=流星


アウトドアの究極の楽しみは「食」にあると言ってもよいでしょう。船でも料理の達人は一目おかれます。海
が荒れたとき、手早く口にできるものは何より重宝です。穏やかな海の上、暑い季節は冷たい物が、寒い季
節は温かい物が、くつろぎを倍加します。港に泊って仲間と騒ぐとき、気の利いた一品がどれだけ座を盛り上
げてくれるでしょう。このページは、そんな体験に基づくレシピを集め、海の食卓の参考にしたいと思います。


投稿大歓迎

御紹介するレシピは、すべて調理体験ずみです。御伝授いただいた場合も、試作後掲載
します。掲載御希望のレシピをお持ちの方は、 ないし にてご連絡下さい。



 

料理名

作り方

材料

メモ

001 〈即席漬〉 大根・塩昆布 大根を短冊に切り、ビニール袋の中に入れ、少量の塩で揉む。袋の中の水分を捨てたあと、塩昆布と混ぜ、梅肉であえる(梅干しを1〜2個入れてつぶしてもよい)。 大根・塩昆布・梅ぼし・塩 新聞記事で見た料理
002 〈即席漬〉 きゃべつ・桜エビ キャベツをちぎり、ビニール袋の中に入れ、少量の塩で揉む。袋の中の水分を捨てたあと、桜エビを適量入れ、青じそドレツシングを加えてキャベツと混ぜる。 きゃべつ・桜エビ・塩・青じそドレッシング 新聞記事で見た料理
003 〈即席漬〉 カブ・塩コンブ カブを食べやすい大きさに切り、塩コンブとともにビニール袋の中に入れ揉む。袋の中の水分を捨て、鰹節をまぶせぱ出来上がり。 カブ・塩コンブ・鰹節・塩 新聞記事で見た料理
004 〈即席漬〉 きゅうり・めんたいこ きゅうりを薄く輪切りにし、ビニール袋の中に入れ、少量の塩で揉む。袋の中の水分を捨てたあと、めんたいこを1腹入れて身をつぶしながらきゅうりと混ぜる。 きゅうり・めんたいこ・塩 創作料理
005 キャベツの納豆汁 キャベツのみそ汁を作り、あらかじめ椀に盛った納豆の上に注ぎ、ワケギを散らす。 キャベツ・みそ・だしの素・納豆・わけぎ 奥原氏伝授
006 さんまの苦みソースかけ 新鮮なサンマの頭を落とし、内臓をこそげ取って包丁でたたきほぐしたものに、みりん・酒・醤油を加えソースを作る。サンマの身は三枚におろし腹骨を取り二つに切る。サンマの身に小麦粉をつけ、ゴマ油を引いて強火で炒め、仕上げにソースをかける。ピーマンを炒め付け合わせる。食べるときはお好みで七味をかける。 サンマ・みりん・酒・醤油・小麦粉・ゴマ油・ピーマン・(七味) NHKテレビ見よう見まね
007 筍の味噌マヨ 小さめの筍を(付属の灰といっしょに)皮のまま丸ごと茹でる。皮の上から竹串を刺して、一瞬抵抗後スッと入るようなら茹でごろ。筍を縦に二つに割り、身側から賽の目に皮の裏あたりまで包丁で切れ目を入れる。マヨネーズと味噌をあえたものを付け、爪楊枝で刺して食べる。 小筍・(灰)・味噌・マヨネーズ 近所の八百屋さん伝授
008 納豆の揚げ包み焼き 油揚げを二つに切り、中に、納豆と刻みネギを混ぜて入れ、楊子で綴じてフライパンで焼く。 油揚げ・納豆・ネギ 創作料理
009 残り魚の漬け丼 食べ残した刺身なら何でもよい(貝や海老もよい)。みりん・醤油・酒に一晩漬け、ご飯に載せて食べる。お茶漬けでもよい。 刺身・みりん・醤油・酒  
010 イカの肝・下足詰め焼き 小さめのイカの足を引き離し、内蔵を掻き出す。身を洗い足と肝を再び腹に詰め、楊子で綴じて丸ごと焼く。 小イカ 西伊豆妻良の漁師伝授
011 シラスの焼きおにぎり ご飯が七部ほど炊けたころ、固めに干したシラスを加える。炊きあがったらシラスと米をよく混ぜ、おにぎりを作る。おにぎりに醤油を付けて焼く。 米・干ししらす・塩・醤油 行きつけの居酒屋の味
012 豚肉のキャベツ煮 鍋にキャベツを適当にちぎっていっぱいに入れ、上に豚肉の切り身を乗せる。ふたをしてそのまま火にかけ、キャベツから出る水分で豚肉を煮る。味付けは不用。そのまま食べる。お好みでだし醤油などかけてもよい。 豚肉切り身・キャベツ NHKテレビ見よう見まね
013 ふりかけキャベツサラダ キャベツを適当にちぎって湯通しし、少ししんなりさせる。好みのふりかけをかけ、青じそドレッシングをかけて食べる。 キャベツ・ふりかけ・青じそドレッシング 昔通ったレストランの味
014 ガーリック・オニオン炒飯 タマネギとニンニクをみじん切りにして焦げるほど十分油で炒める。別途にご飯を強火で炒め、混ぜる。ご飯を炒めるとき、パラッとした食感を出すのがコツ。具なしで結構いける。 タマネギ・ニンニク・ごはん・オリーブ油 宮本氏伝授
015 たたきキュウリ 醤油・酢・オリーブオイル(少量)の漬け汁に、おろしたニンニクとタマネギを薬味に混ぜ、細切りしょうがと鷹の爪を散らす。キュウリをまな板の上でたたいて割れ目をつくり、適当な大きさに折って漬け込む。 キュウリ・ニンニク・タマネギ・しょうが・鷹の爪・醤油・酢・オリーブオイル 雑誌の記事で見た料理
016 <即席>アジの南蛮漬け 醤油・みりん・酒・砂糖の漬け汁に、細切りネギ・輪切りピーマン・鷹の爪を薬味に混ぜ、小アジのから揚げと焼きネギを漬け込む。小アジのから揚げはスーパーで買ってきた惣菜を加熱して使う。 小アジのから揚げ・ネギ・ピーマン・鷹の爪・醤油・みりん・酒・砂糖 忙しいクルージング中の苦肉の発案
017 しゃぶしゃぶネギづくし 漬汁は、ポン酢醤油に柚子の果汁を絞り込み、薬味に刻みネギをたっぷり入れ、細かく切った柚子の皮を彩りに散らす。ざく切りにした太めのネギを、熱湯で好みの堅さに茹でる。汁に漬け、箸で縦に割きながら食べる。ネギ好きには堪えられない(船が揺れているときは危険)。 太めのネギ・柚子・ポン酢醤油 創作料理
018 <手抜き>アサリの酒蒸し よく洗ったアサリと刻みネギをフライパンで加熱する。貝が開いたところで、日本酒かワインをざっとかけてもう出来上がり。 あさり・ネギ・日本酒(ワイン)  
019 ニンニクの芽と桜エビの醤油いため ニンニクの芽を4cmぐらいに切って油で炒め、途中で桜エビを加える。全体に火が通ったころ、酒をふりかけ、少量の砂糖をふり、最後に醤油を回しかける。 ニンニクの芽・桜エビ・砂糖・酒・醤油・サラダ油 近所の八百屋さん伝授
020 キムチ炒飯 フライパンにオリーブオイルを引き、ご飯を強火で炒める。白菜キムチを混ぜてさらに炒める。 ご飯・白菜キムチ・オリーブオイル 大久保氏伝授
021 <保存食>タマネギの甘酢漬け タマネギは半分に切り、さらに二つ割りに包丁で切れ目を入れておく。酢とだし汁(だしの素を湯に溶いたものでもよい)を混ぜ、適量の砂糖を加えた漬け汁を作り、広口ビンでタマネギを漬け込む。4〜5日後から食べられる。家で作って船に持って行けば保存食となる。 タマネギ・酢・砂糖・だしの素 築地の漬物屋の味
022 サンマの蒲焼き 醤油・みりん・酒・砂糖にショウガの絞り汁を入れてタレを作る。三枚に下ろしたサンマ(腹骨はとる)をタレにつけ、小麦粉をまぶし、油を引いたフライパンで焼く(身側を先に)。サンマをいったん取り出し、タレを弱火で煮詰め、サンマを戻して絡ませる。好みで粉山椒を振る。 サンマ・醤油・みりん・酒・砂糖・・ショウガ小麦粉・油・(粉山椒) 民放テレビ見よう見まね
023 椎茸のだし茶漬け 椎茸を柄ごと縦4つ割りにし、酒と塩をまぶす。フライパンで椎茸の切り口を下に強火で焼く。焦げ目がついたら裏返しクタッとする程度に焼く。椎茸を小間切れのミツバ・練りわさびとともにご飯に乗せ、薄めのだし汁(鰹だし)を熱してかける。好みで醤油を少したらす。 椎茸・ミツバ・酒・塩・練りわさび・だし汁(鰹だし)・(醤油) 民放テレビ見よう見まね
024 蒲焼きの茄子サンド 輪切りのナスの両面に格子状の切れ目を入れ、油を引いたフライパンで焼く。スーパーで買ってきた魚の蒲焼き(穴子・うなぎ・サンマ)をナスの大きさに切って加熱後、ナスで3段にはさんでさらに食べやすい大きさに切り、一煮立ちさせた蒲焼きのタレをかける。好みで粉山椒・七味を振る。 ナス・蒲焼き(穴子・うなぎ・サンマ)・蒲焼きのタレ・油・(粉山椒・七味) NHKテレビ見よう見まね
025 キムチラーメン本格派 鶏ガラスープが煮立った所に、煮えにくい具を入れ、次に煮込みラーメンをスープと共に入れる。最後に、キムチと豚肉と煮えやすい具を入れ、豆板醤とオイスターソースで味を調える。 鶏ガラスープの素、煮えにくい具(大根・にんじん)・永谷園煮込みラーメンキムチ味・和風あっさりキムチ・豚バラ肉・煮えやすい具(ねぎ・しめじ・焼き豆腐・ニラ)・豆板醤・オイスターソース 奥原氏伝授
026 牡蠣炒め丼 牡蠣に小麦粉をまぶしオリーブ油で炒めておく。ニンニク・しょうが・ネギのみじん切りを炒め、最後にニラを加えたところに、醤油・ケチャップ・ソース・砂糖・胡椒を混ぜてかけ入れる。一煮立ちしたら牡蠣を戻してからめる。ご飯の上に盛る。 牡蠣・小麦粉・オリーブ油・ニンニク・しょうが・ネギ・ニラ・醤油・ケチャップ・ソース・砂糖・胡椒・ご飯 雑誌の記事で見た料理
027 イカのマヨ・グラタン フライパンでオリーブ油とバーターを熱し、1cm大に切ったイカの下足を炒める(小エビもあれば加える)。つゆの素と塩・酒少量を加え、柚子果汁(ポン酢でもよい)を振り、一煮立ちしたらマヨネーズを適当にかけ、できあがったら皿に盛り分ける。具を食べ終わった残り汁にご飯をからめて食べると、満足度120%。 イカ下足・オリーブ油・バーター・つゆの素・塩・酒・柚子(ポン酢)・マヨネーズ 鴨川の寿司屋「笹元」の味を再現創作
028 地中海風魚介スープ本格派 イサキを3枚におろし、エビをむき身にする。イサキのアラとえびの殻、薄切りにしたタマネギ・にんじん・セロリ、皮ごとつぶしたニンニクを、鍋にオリーブ油を引き強火で十分に炒める。ワイン・ブイヨン・トマトの水煮を入れ20分ほど煮込む。煮汁を別の鍋に漉して、アサリ・えびの身、イサキの身を入れ火を通す。塩・胡椒で味を整える。 イサキ・エビ・アサリ・タマネギ・にんじん・セロリ・ニンニク・オリーブ油・ワイン・ブイヨン・トマトの水煮・塩・胡椒 民放テレビ見よう見まね
029 イカのワタ味噌焼き イカの内蔵を抜き、身を輪切りにする。ワタを味噌と混ぜ、酒とミリンで味を調える。フライパンにオリーブ油をひき、イカを焼いてワタ味噌をかけて混ぜる。 イカ・味噌・酒・ミリン・オリーブ油 創作料理
030 超簡単・それでも粋な味のもずくスープ 湯を沸かし、コンソメースープを溶く。火を止めて、刻んだネギと、乾燥食品のもずくスープを入れて出来上がり。 もずくスープ(乾燥食品)・ネギ・コンソメースープ 行きつけのスナックの味
031 暑い夏の日のデザート・フルーツのガスパッチョ グレープフルーツとオレンジの外皮を包丁で剥き、小袋に添って包丁を入れ内皮も取り去る。果実と内皮に付いた実を搾った汁とを混ぜ、適量の砂糖を加え、ブランデーを滴らし、強火でさっと煮たあと氷で冷やす。イチゴ・キウイ・バナナ・ブルーベリー・パイナップル・スイカなどの果物を、食べやすい大きさに切り、バニラアイスクリームとともに盛る。香り付けに、ミント系のハーブを刻んで載せるとよい。 グレープフルーツ・オレンジ・砂糖・ブランデー・イチゴ・キウイ・バナナ・ブルーベリー・パイナップル・スイカ・バニラアイスクリーム・ミント系ハーブ NHKテレビ見よう見まね
032 エリンギのカニ風味いため フライパンにオリーブオイルをひき、一口大に乱切りしたエリンギを強火でいためる。あらかじめ縦に割いておいたカニカマボコを加え火を通したあと、オイスターソースを回しかけ、七味唐辛子をふる。 オリーブオイル・エリンギ・カニカマボコ・、オイスターソース・七味唐辛子 行きつけのスナックの味
033 ワタ入りイカのキムチ炒め フライパンにオリーブオイルをひき、内蔵を取り除いたイカをぶつ切りにし、白菜キムチと一緒に炒める。味の決め手は、イカのワタを捨てずに混ぜることと、オイスターソースを加えること。 オリーブオイル・イカ・白菜キムチ・オイスターソース 創作料理
034 余り物の具でスクランブルエッグ中華味 あらかじめ卵を溶き、好きな味になるように砂糖・中華スープの素・豆板醤・チリソースを加えておく。余り物(ハム・イカ・タコ・魚肉・肉など何でもよい)の具を刻んで、オリーブオイルをひいたフライパンで炒め、豆腐を崩して具に加え、火が通ったところで、味付け卵を入れて混ぜる。最後にオイスターソースを回し掛けて出来上がり。 卵・砂糖・中華スープの素・豆板醤・チリソース・具(ハム・イカ・タコ・魚肉・肉・オリーブオイル・豆腐・オイスターソース 創作料理
035 イさん風韓国本格家庭料理お手軽ポックン[こてっちゃん炒め]とヤンニャムジャン こてっちゃん、ニンニク(スライス)、玉ねぎ(厚切り)、ネギ(細切り)、緑唐辛子(輪切り)、赤唐辛子(輪切り)を、油を引いたフライパンに入れ高温で2〜3分炒める。おろししょうが、みりん、醤油、酒、コチジャン、こしょう、塩を加え、味を調えて出来上がり。青唐辛子は日本のスーパーでもときおり見かけるので買って冷蔵庫で保存しておく。赤唐辛子がない場合は一味唐辛子で代用してよい。このまま食べても美味しいが、サンチュにヤンニャムジャン(別名サンチュ味噌)をつけ、春菊・ネギ・ニンニクと一緒に包んで食べるのもよい。ヤンニャムジャンの作り方は、コチジャンと味噌を1:2の割合で混ぜる。さらに、ネギ(みじん切り)・青唐辛子(みじん切り)・ニンニク(つぶし)・一味唐辛子・醤油・ゴマ油・ゴマ・みりん(砂糖シロップでもよい)を加えて混ぜる。 <ポックン>こてっちゃん・ニンニク・玉ねぎ・ネギ・緑唐辛子・赤唐辛子(一味唐辛子でもよい)・おろししょうが、みりん、醤油、酒、コチジャン、こしょう、塩
<ヤンニャムジャン>サンチュ・コチジャン・味噌・ネギ・青唐辛子・ゴマ・ニンニク・一味唐辛子・醤油・ゴマ油・春菊・ネギ・ニンニク・みりん(砂糖シロップでもよい)
李(イ)さん伝授
036 そら豆の青呉汁 そら豆は、外皮を割り剥き、内皮のヘタを取り除き、強めの塩で茹でた後、内皮から出して裏ごしする。蛤を昆布とを一緒に茹でたダシ汁に酒を加えたあと、裏ごししたそら豆を溶かし入れ、最後に少量の水溶き片栗粉を混ぜ、沸騰する前に火を止める。小麩を散らして出来上がり。蛤は取り除いても、入れたまま食べてもよい。 そら豆・塩・蛤・昆布・酒・片栗粉・小麩 NHKテレビ見よう見まね
037 鰹のカルパッチョ 鰹のお刺身用の柵(皮無し)を6、7ミリくらいにスライスして、塩、コショウ、レモンを絞って、オリーブオイル(あらか じめ、醤油とチューブの生姜を加えて混ぜておく、オイル3:醤油1くらい)をかける。その上に玉葱と小ねぎにみじん切りを載せる。パンに載せて食べも美味しい。鰹のお刺身に飽きたら、是非一度お試し下さい。 鰹刺身・塩・胡椒・レモン・オリーブオイル・醤油・おろし生姜・玉葱・小ねぎ 石井女史伝授
038 鰯の蒲焼き丼 鰯の蒲焼き缶詰の汁を八方汁(だしつゆ+醤油・みりん少々)に混ぜ、糸こんにゃく・ゴボウの細切り・焼き豆腐を煮込む。ネギの薄切りをたっぷりのせ、さらにその上に蒲焼きの身をのせ、落としぶたをして30秒温める。最後に卵を溶いて落としてもよい。 鰯の蒲焼き缶詰・だしつゆ・醤油・みりん・糸こんにゃく・ゴボウ・焼き豆腐・ネギ・卵 NHKテレビ見よう見まね
039 焼き鳥ときゅうりのおつな出会い ほていの焼き鳥の缶詰を汁ごと容器に開け適当な大きさに切ってまな板でたたいたキュウリと混ぜ合わせる。酢と辛子を適量加えて、これで出来上がり。 ほていの焼き鳥の缶詰・キュウリ・酢・辛子 式場君伝授
040 キャベツと竹輪のみそ汁 キャベツと竹輪のみそ汁を作る。キャベツを茹ですぎないようにして、食べる前に紅ショウガを好きなだけ加える。 キャベツ・竹輪・みそ・ダシの素・紅ショウガ 創作料理
041 簡単ゴーヤちゃんぷるー ゴーヤを半割にして種を取り、薄切りにする。ゴマ油で炒めて、卵を多めに割り入れ、かき混ぜる。さらに塩昆布をたっぷりと入れ、かき混ぜる。 ゴーヤ・ゴマ油・卵・塩昆布 行きつけのスナックの味
042 超簡単・韓国風アジのカルパッチョ  アジの刺身を買ってきて、醤油1・ごま油1におろしニンニクを適量入れたタレをかけるだけ。こいつがうまい。刺身は赤身なら何でもよい。 アジの刺身・醤油・ごま油・おろしニンニク 旧友伝授
043 お母さんのきのこ汁 だし汁に鶏肉を入れ、沸騰したらキャベツときのこ(しめじ・なめこ・えのき・えりんぎ)を入れ、みりんと醤油で味付けし、さっと煮る。好みでオイスターソースをたらす。 だし汁・鶏肉・キャベツ・きのこ・みりん・醤油・オイスターソース ネットで発見
044 ふるさと高知風ぶっかけうどん うどん(生・半生)をたっぷりの湯でさっと煮て冷水に取る。たっぷりの鰹節とあさつきをうどんの上に盛り、めんつゆをかける。ミョウガの細切りをそえるとよい。 うどん(生・半生)・鰹節・あさつき・めんつゆ・ミョウガ 創作料理
045 暑い夏の日のデザートA・フルーツ牛乳寒天 粉寒天1を水50に混ぜ中火で煮溶かす。2分間沸騰させ中火に戻し、砂糖20を加え攪拌する。火を止め、人肌に温めた牛乳100を混ぜ合わせ、容器に入れる。あら熱が取れたら、果物(マンゴー、メロン、パイナップル、オレンジ、バナナ、スイカなど)を一口大に切って散らし、冷蔵庫で冷やし固める。 粉寒天1・水50・砂糖20・牛乳100・果物(マンゴー、メロン、パイナップル、オレンジ、バナナ、スイカなど) 創作料理
046 ナムル風味、もやしの酢の物 もやし(根切り)とにんじんの千切りをゴマ油で炒める。熱いうちに、砂糖・塩・スープの素、各少々を加えた酢をかけ回す。時間をおいて調味料が染み込んだあと食べる。 もやし(根切り)・にんじん・ゴマ油・砂糖・塩・スープの素・酢 弁当の献立レシピ
047 超簡単たたきキュウリ キュウリを塩で揉んでから、たたいて割れ目を入れる。キュウリを一口大に切って味付けザーサイと一緒にビニール袋に入れ、醤油と砂糖を少々入れて揉む。袋から開けて出来上がり。 キュウリ・塩・キュウリ・味付けザーサイ・醤油・砂糖 弁当の献立レシピ
048 アサリとしめじのコーンバタースープ アサリ15・バター1・白ワイン5・パセリの軸(少々)を鍋に入れ加熱。貝が開いたらアサリを取り出す。煮汁にしめじ10・スイートコーン5を入れ少し煮る。塩・胡椒で味を整え、アサリを戻す。深皿に盛って、バセリのみじん切りを散らす。 アサリ・バター・白ワイン・パセリ・しめじ・スイートコーン・塩・胡椒 創作料理
049 アンコウ風味簡単鍋 アンキモにするには鮮度落ちの肝(加熱用など)しか入手できなかったらこれがよい。だし汁(できたら昆布だし)に酒を混ぜて煮立て、これに振り塩して味噌と摺り合わせたアンコウの肝を入れる。あとは、好きな野菜(ネギ・エノキ・しめじ・春菊・白菜・水菜etc.)と白身魚や肉(鶏・豚・牛etc.)を入れて火が通ればできあがり。 アンコウの肝・だし汁(昆布)・酒・塩・味噌・野菜(ネギ・エノキ・しめじ・春菊・白菜・水菜etc.)・白身魚か肉(鶏・豚・牛etc.) 創作料理
050 袋卵と白菜の煮もの 油揚げに生卵を入れて楊枝で閉じ、サラダ油でさっと炒めた白菜をだし汁・みりん・薄口醤油で3分煮た鍋に入れ、落とし蓋をしてさらに3分煮る。余熱で5分温めたのち、楊子をはずし卵を2つに切って盛りつける。 油揚げ・卵・サラダ油・白菜・だしの素・みりん・薄口醤油 NHKテレビ
051 もやしと竹輪の京風炒め ゴマ油でもやしをさっと炒め、縦半分・斜め薄切りにした竹輪を加え、さらに紅ショウガを混ぜ合わせ、最後に、だし汁・練りごま・薄口醤油を加え、味がなじんだら片栗粉を少量溶き混ぜる。 ゴマ油・もやし・竹輪・紅ショウガ・だしの素・練りごま・薄口醤油・片栗粉 NHKテレビ
052 味噌ラーメン風豚汁鍋. 豚の小間切れ、しめじ、えのきをゴマ油で炒めて、スイートコーン(缶詰)ともやしを加え、だし汁を入れて塩・胡椒して煮る。沸騰する前に味噌を溶き入れ、沸騰したら斜め切りのネギを加え、練りゴマとみりん、醤油、チリソース、豆板醤、ラー油などで味を調える。器に盛るときに、別途湯がいて冷ましたキャベツを加え、お好みで七味を振る。 豚小間、しめじ、えのき、スイートコーン(缶詰)、もやし、だしの素、塩、胡椒、味噌、ネギ、みりん、醤油、チリソース、豆板醤、練りゴマ、ラー油、キャベツ、七味 創作料理


Ads by TOK2